読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四姉妹(ししまい)のブログ

114514(いい世、来いよ!)

傑作恋愛アドベンチャーゲーム『緋色の欠片』を語る

お久しぶりです。今日は恋愛アドベンチャーゲーム『緋色の欠片』について書きたいと思います。


これは私が初めてプレイした、いわゆる「乙女ゲーム」です。

私は元々プレステで出ていたものをPSPに移植したものをプレイしたのですが、DSやPS4にも移植されています。

ソニーがPSP® 向け PS Store での販売サービスを終了したことを受けて、ゲームショップではPSPのソフトが格安で叩き売られ始めました。

乙女ゲームを始めるなら、今がチャンスです!

魅力的な主人公

まず、主人公が頑張りやで元気で好感がもてます。

私は平気なのですが、時々「受身な主人公が苦手だった」とレビューされている乙女ゲームも見かけます。

攻略対象の男性たちに愛される、というのが大前提の主人公が、プレイした人にも愛されるというのは、人気のある乙女ゲームの特徴といえるでしょう。

突然、祖母の家で暮らすことになった主人公が、「玉依姫の使命」を伝えられ、玉依姫として攻略対象である「守護者」と成長し、恋に落ちる。

高校生としての生活と、玉依姫としての使命、守護者のみんなと過ごす日々、どれも貴女の心を掴んで離さないでしょう。

攻略対象の多彩さ

メインヒーローは同級生、先輩二人のうち一人は物静か、対照的に騒がしくて子供っぽいもう一人、可愛い顔して実は腹黒後輩一人、かなり年上で落ち着いた雰囲気の大人の男性。
さらに後半から登場する謎の同級生

もはや鉄板といえるでしょうが、とても大事な要素だと思います、年齢。攻略対象のキャストは、前述で紹介したキャラクター順に杉田智和さん、浪川大輔さん、岡野浩介さん、下和田ヒロキさん、平川大輔さん、野宮一範さんです。

テキストメインでその他の操作不要

ストーリーの特性上、敵キャラとの戦闘シーンもありますが、特に戦闘時の操作やゲームがある訳ではありません。

そういった操作が苦手な方、乙女ゲームはストーリーを楽しむもの、という考え方の方にはばっちりだと思います。

もちろんそのストーリーも糖度も文句なしで、胸キュんな展開間違いなしです。

人気が出たからこその続編

いわゆるファンディスク、続編、といった内容のものがあります。PSP版にはメインとなるストーリーと、PS2版で出たファンディスク「緋色の欠片~あの空の下で~」が両方収録されています。

さらに追加シナリオとしてクリスマスシナリオに新しいルート、一日デート、といったものがあります。もちろんフルボイスです。豪華!

さらに「蒼黒の楔」という、緋色の欠片のエンディングから一年後を描いたものも出ています。彼等とのその後が楽しめます。

その他の要素でも大満足

乙女ゲームの人気や出来を左右するものにキャラクターデザインがあります。

この緋色の欠片はカズキヨネさんがキャラクターデザインと原案をされていて、とても綺麗です。

そして主題歌は、透き通った歌声がとても素敵な藤田麻衣子さんです。この二つの要素が合わさる事で、それだけをずっと繰り返して見ていても飽きないオープニングになっています。

そしてプレイ後にもう一度オープニングを見ると涙が出そうになる、そんな作品です。


緋色の欠片 ポータブル(通常版)

緋色の欠片 ポータブル(通常版)

キングダムハーツ2の思い出を語る

キングダムハーツという作品をプレイしたのは中学生の時だ、
ディズニーが好きだった僕は、ディズニーの世界やディズニーのキャラクターがでてくるゲームというすごく魅力的なゲームをみつけ、実際にプレイしてみた。


冒頭からかっこいいオープニングが始まり
僕はこの作品に魅力を感じた。オープニングだけでこのゲームは面白い。
直感でそう感じた。


実際にゲームがはじまるといきなり黒い大きな敵を倒すところからはじまった。
ジャンプボタンや攻撃ボタンを駆使しなんとか倒すと、
すごい達成感があった。


このゲームのキャラクターに惹かれ、ストーリーに惹かれた。
このゲームのストーリーはキーブレードに選ばれた少年の話だ。
そこからどうなっていくかとても楽しみだった。

キングダムハーツ〜キングダムハーツ2


キングダムハーツというゲームをやりこんでいくと
どんどん強くなり、技や魔法を覚えていく、
どう戦っていくのか、敵の弱点はどこか、
どの技が効くのか、そういうことを考えるのも楽しかった。


キングダムハーツ2では主人公が変わる
ロクサスという男の子から始まるのだ。前作の主人公だったソラという少年は?主人公違うのかよとおもいながらも進めていくと、冬眠中のソラと出会い、ロクサスという男の子消えはソラの中に入りソラの一部としていきていくことになるのだ。


そこまで進めていくと、僕はロクサスという男の子に感情移入してしまっていたので、泣けた。感動した。ロクサス消えないで、ロクサスをまだ動かしたい。そう願った。


そこから主人公は前作の主人公ソラに変わる。
キングダムハーツ2はダブル主人公だったのだ!


ソラに変わり、ロクサスのことを覚えている人間はいなくなり、プレイしている僕だけがロクサスをしっていのだ。そこでまた泣けてくる。

強敵


ストーリーをすすめていくと
13機関という組織がでてくる。ソラの敵なのだ。
そして話が進んでいくとわかることが、ロクサスは13機関のメンバーだったのだ。
13機関をどんどん倒していき、真相に近く。

親友

ソラには親友のリクという男の子もいて、
リクは悪の道に走り、ソラはどうとめていいのかわからない。

リクのこともロクサスのことも13機関のことも、たくさんやるべきことがある。
リクという親友は心が強いから元に戻るという安心感もあったが、心配だった。

終わりに向けて

終わりにむけてムービーが多くなっていく
ここで映像の綺麗さやキャラクターの声を好きになった人も多いと思う。
一番印象にのこっているシーンだ。


13機関を倒しリクを助け、海で王様の帰りを待つ
そこには一つの手紙が流れ着き、キングダムハーツ3へと続く
次の冒険の始まりが記されていたのだ。


アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ II ファイナルミックス+

アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ II ファイナルミックス+

キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-

キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-


キングダムハーツ3の発売が楽しみで仕方ありませんね。

スマホのRPGアプリゲームで最近面白かったやつを教える。

最近はブログをご無沙汰していましたが、ゲームは普通に遊んでおりました。というかゲームしかしてないです。

まあ色んなゲームをやるんですが、気軽にだらだらできるものが一番好きですね。
アクションは疲れるし、据置ハード機を準備するのが億劫です。

寝転がって、iPhoneかipadで操作できるようなゲームが好みですね。もうYouTubeやNetflixでだらだら海外ドラマを見ながら、手元で、RPGのレベル上げとするというのが至高の日々なのです。

色んなゲームやったので、ピンと来るやつを共有していきたいです。最後に公式サイトのリンクを貼るので、アプリはそこからダウンロードしてください。


アヴァベルオンライン -絆の塔-

f:id:yonshimai:20170228095323j:plain

スマホMMORPGの王道も王道です。

ただ、最近は対人プレイが非常に重視されてる感じ。

昔はただひたすら「狩り」って感じだったのだけど、今はPvPが多いですねえ。これに関しては好みがわかれると思いますが、クオリティに関しては一片の曇りもないくらい良くできてます。

いまさら私が紹介するまでもない名作だと思いますが、遊んでみて損は無いかもですねえ。

アコライトのお姉さんが可愛すぎてもう!
私の職業はワンダラーですけどね。

まあ、キャラ性を重視するゲームでもないのですが、イラストとか世界観がホント好きです。

avabel.jp


ワールドクロスサーガ

f:id:yonshimai:20170228095851j:plain

これはゲーム性がめっちゃ面白いタイプのRPGです。

時間軸にパネルを当てはめていく独特のシステムを採用していて、戦略性や対人戦がすごく面白くなるようにできてます。
これ考えた人すごく頭いいなーって思います。

サウンドやキャラなどもけっこう良くて、総合的にレベルが高いと思います。
何より戦闘ですね〜。

無課金でやっていくのはけっこうキツかったっすけどね。

worldcrosssaga.jp


うつしよの帳

f:id:yonshimai:20170228100702j:plain

キャラめっちゃ可愛いです。

和ゲーの良さが詰まった和風オンラインRPGで、MMOでありながら、キャラの可愛さも重視されているのがすごく良いですね。

声優さんのボイスなども、ピンポイントな感じがして癒やされます。

色んな式姫がいて、めっちゃ可愛いので、プレイするたびに目移りしてしまいますね。

日本神話なんかの知識もわかって、やってよかったゲームの一つですね。
ライトゲーマーでも気軽にやれるので、けっこうおすすめ度高いです。

PCのオンラインゲームなども運営しているアピリッツのゲームですね。

www.shikihime-project.com


HIT(ヒット)

f:id:yonshimai:20170228101044j:plain

「メイポ(メイプルストーリー)」などを運営していたNEXON(ネクソン)の超本格スマホゲームで、アクション性と美麗さが両立しています。

他のゲームと比べても圧倒的に美しいですね。

単にグラフィックだけではわりきれない「美」を感じます。

アクション性抜群などもすごく、コンボなどの爽快感がヤバいです。

最近の作品だし、アクションRPGの良作を探している人には超オススメですね。なかなかこのような大作はでないと思います。

男性に媚びてなく、女性ゲーマーでも楽しめる雰囲気もGOODです。

mobile.nexon.co.jp


ブレイジングオデッセイ

f:id:yonshimai:20170228100556p:plain

キャッチコピーが「これぞRPGの真髄(ドヤアアア)」ってあって、ホントかよ、って思った始めたのですが、案外自分にはハマりました。

やっぱり自分は古いタイプのロールプレイングが好きなのかもしれないですね。

公式が召魂アイドル「ブレオデ」みたいなアホな試みやってるのもけっこう好きです。

スマホ対応したモバイルRPGの中では質が低いほうではないので、私はもう切ってしまったけど、選択肢としてはアリですね。

アクション性はないけどフィールド探索などは好みです。

blazing.gu3.co.jp


反省会

とりあえず適当に紹介していきました。

本格的に「おすすめRPG」を探しているなら、この記事でも見てみてください。めっちゃ詳しいです。

osusumerank.com

自分が紹介した作品も中に全部含まれてます。

現状(2017年2月末)では、「HIT」が第1位で「クロノ・トリガー」が第2位ですね。

まあRPGって長すぎて全部は遊びきれないので、何をやるかはフィーリングで決めるしかもはやないかもしれないですね。

あと、学業とか仕事は疎かにしないようにゲームを遊びたいですね(切実)。