読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四姉妹(ししまい)のブログ

114514(いい世、来いよ!)

【小説】おすすめの本を紹介していきますね!【新書】

f:id:yonshimai:20150719121735p:plain

どうもどうも!今回は張り切っておすすめの本を紹介していきたいと思います!

ハックルベリー・フィンの冒険

ハックルベリー・フィンの冒険〈上〉 (岩波文庫)

ハックルベリー・フィンの冒険〈上〉 (岩波文庫)

 

 

f:id:yonshimai:20150719121735p:plain

ハックルベリー・フィンの冒険。マーク・トウェイン作の、色褪せることない名作ですね。冒険物語でありながら、家族、人種差別、宗教など、様々なテーマを扱っています。

 

f:id:yonshimai:20150719121725p:plain

方言を使って書かれた最初の小説の一つとも言われていますね。古い作品で取っ付きにくいかもしれませんが読む価値はあります。

 

八日目の蝉

八日目の蝉 通常版 [DVD]

八日目の蝉 通常版 [DVD]

 

 

f:id:yonshimai:20150719121720p:plain

『八日目の蝉』は、井上真央ちゃん主演で映画化したこともある名作ね。子どもを産むということ、産めないということ。女に生まれて辛さと悲しさと喜びを扱った作品です。 

 

赤頭巾ちゃん気をつけて

赤頭巾ちゃん気をつけて (新潮文庫)

赤頭巾ちゃん気をつけて (新潮文庫)

 

 

f:id:yonshimai:20150719121725p:plain

日本の小説家である庄司薫の小説です。学生運動の時代を背景に、日比谷高等学校の生徒である薫の生活を書いたベストセラー。庄司薫はこの作で芥川賞をとって、後に映画化もされています。

 

人間失格

人間失格

人間失格

 

 

f:id:yonshimai:20150719121730p:plain

あまりにも有名だから知らない人はいないと思うが紹介しておくぞ。先日『火花』で芥川賞をとって話題になった又吉直樹が愛読している本だ。人間の苦悩を扱った作品であると同時に、天才的な名文が特徴だ。共感点できなかったとしても、日本語の勉強として読めるぞ。

 

海辺のカフカ

海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫)

海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫)

 

 

f:id:yonshimai:20150719121735p:plain

夏の推薦図書に推されることも多い村上春樹の名作です。世界一知名度の高い日本の作家と言えば村上春樹でしょう。彼の小説には珍しく、15歳の少年が主人公なので、学生でも読みやすいのではないでしょうか。もちろん大人にもおすすめです。猫と話せるおじいさんのナカタさんが好きです。

 

呼び鈴の科学

呼鈴の科学 電子工作から物理理論へ (講談社現代新書)

呼鈴の科学 電子工作から物理理論へ (講談社現代新書)

 

 

f:id:yonshimai:20150719121730p:plain

この人はモノの説明がうますぎる。呼び鈴の仕組みから、身の回りのあらゆる物理現象が感覚的に理解できるように話が進められている本。ガジェット好きにはたまらない一冊だぜ。少し分厚いけど、読み通したときの達成感はひとしおだ。

 

「世界征服」は可能か?

「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)

「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)

 

 

f:id:yonshimai:20150719121735p:plain

ガイナックスの岡田斗司夫が書いただけあって、話がめちゃくちゃ面白いです。悪の組織がよく言う「世界征服」って何?それをやるメリットってあるの?もしやるとしたらどういう戦略で?どういうタイプの人が世界を征服できるの?みたいなことを分かりやすく面白く説明してくれます。

 

哲学入門

哲学入門 (ちくま学芸文庫)

哲学入門 (ちくま学芸文庫)

 

 

f:id:yonshimai:20150719121725p:plain

高名な哲学者、バートランド・ラッセルの哲学案内です。彼なりの解釈で、長い哲学の歴史を自分のものにできるように私達に教えてくれます。けっこう読むのは大変ですが、読み終わった後は世界が今までとは違って見えるかもしれませんよ?

 

貧乏サヴァラン

貧乏サヴァラン (ちくま文庫)

貧乏サヴァラン (ちくま文庫)

 

 

f:id:yonshimai:20150719121720p:plain

森鴎外の娘である森茉莉のエッセイね。その文学的な感性と耽美的な文章には簡単するしかない。日々の食というもの考える上での私のバイブルになっているわ。美意識って大事だと思う。

 

銃・病原菌・鉄

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)

 

 

f:id:yonshimai:20150719121730p:plain

ジャレド・ダイアモンドの超ベストセラーだ。成功する文明と失敗する文明がどのように別れたかを壮大なスケールで検証している。ゲーム「Civilization」より面白いし、「Civilization」への突っ込みどころがたくさん見つかるぞ。歴史や文明や技術が好きな奴なら徹夜してでも読むべき傑作だな。

 

最新記事一覧